トップ 新規 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

EFA

ExtremeFlashAdvance

オフィシャルサイト

http://www.efa.cc/

容量

  • 256Mbit
  • 512Mbit

価格

特徴

MINI-USBケーブルで、ロムカードに直接転送

解説

マジコンに直接MiniUSB端子を突っ込んで読み書きする恐ろしい思想のマジコン
何が恐ろしいかというと、物理的にオリジナル(市販のゲーム)の吸い出しが不可能。
オリジナルへセーブデータの書き戻しも当然出来ない。

聞いた話ではあまり安定していないとか。

どこぞのコラムでPogoShellに対応との記述を見かけた記憶アリ。

RARはクライアントの配布形式であってGBA-Linkのように圧縮対応というわけではなし。

PARコードを直接突っ込める?

以下公式に書いてある特徴
MiniUSB接続可能で小さい。
書くのが速い。256Mbを260秒で書き込み可能。他社の初期フラッシュカートリッジの60%の消費電力。
時計機能装備。1MのFlash形式のセーブ(マリオ4)にハードウェアで初の対応。
書いて吸い出してみるとパッチ使ってないのが分かるとのこと。

画像


感想

皆さんの感想を自由に追加してください。気にせずガンガン書いて保存して下さればそれでオッケーです。