トップ 新規 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

EZFA

EZF Advance

サイト

容量と価格

容量価格
128Mbit(16MB)
256Mbit(32MB)1万2千円前後

特徴

  • 謳っている機能すら搭載されないことがあるのに謳っていない機能まで搭載した恐ろしいマジコン
  • パッチを探す苦労から開放される。
  • RTCを搭載しているので、ポケモンが遊べる。
  • リンカーはケーブル型。パソコンとはUSB(1.1〜2.0)で接続。
  • 改造コード(VBAコード)対応。

対応リンカー

対応クライアント

解説

  • EZ1の開発者さんが作ったマジコン
  • カートリッジは赤くて書き込みはケーブル型。
  • EZ2と同時期に発売され、EZ2の機能から改造コードを引いたような感じだった。
  • EZ2の裏側で地道にクライアントはバージョンアップを続け、ついには改造コード(VBAコード)に対応するまでになった。
  • クライアントの使い勝手は特に可もなし不可もなし。
  • 特殊なセーブタイプのものに勝手にパッチを当てる機能が充実している。らしい。
  • HESさんが非常に充実したページを作成しているのでとても役に立つ。EZFAマスターといった趣。
  • 開発者さんとの距離が近いのも魅力の一つではなかろうか。
  • さらに安い。256Mbがヤフオクで送料込み9980円あたりで出ていたのにはたまげた。
  • 買った当時の箱はバルクという感じだった。今はちゃんとした箱がある模様。
  • 作者さん曰くEZ2と因縁あり。以下真偽は不明ですが「作者さん(Borden氏)」の言い分の一部です。(EZ2を製造している会社にかつて「作者さん」が所属していたが、会社が「作者さん」たちに報酬を払うことを拒んだことから、EZ-Flashの開発者全員その会社を去ったという。その後も会社がEZFAをコピーしたと言う。)
  • 緑色のEZFA2は後継機ではないので要注意。
  • FLASH1M_V102形式のセーブ未対応、ゲームボーイウォーズADVANCEなど、セーブできない。>パッチでないだろうなあ。

画像

感想

皆さんの感想を自由に追加してください。気にせずガンガン書いて保存して下さればそれでオッケーです。

  • クライアントソフトとの接続の確立に難がある感じですが、わかってしまえば許容範囲でしょう。リンカーのコネクタが硬いので、リンカーは予備を持っていたほうがいいかも。