トップ 新規 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

M3perfect

M3perfect

オフィシャルサイト

容量と価格

M3perfect日本語版の正式代理店の一つ。
通信販売が可能です。

特徴

外部メディア(CF・SDカード)にゲームを保存。
SuperCardFAT16フォーマット対応なのに対して、FAT32フォーマット対応。
出っ張りはSuperCardの比ではなく、2.5cmもはみ出す。(DSの場合)
慣れると余り気にならなくなるのが、人間の順応能力ではないかと思われる。

対応リンカー

  1. CFに読み書き可能なメモリカードリードライタ
  2. GBAのROM吸い出しは別のものでやろう

対応クライアント

M3 game manager

このクライアントを通さなくても起動するソフトは多いが、リアルタイムセーブ
が使用できなくなるので通した方が良いと思われる。

解説

日本語版レビュー

画像


感想

皆さんの感想を自由に追加してください。気にせずガンガン書いて保存して下さればそれでオッケーです。

GBA感想1 編集 牛鬼:05.10.18

ようやく英語版にも最新ファームである08が来ました。
これで、色々実験が出来るぞー!と、喜んでいましたが・・・ちょっと時間が
無いです(T_T
SuperCardで動かなかったソフト、もしくは動きが完全では無かったソフトを
M3ではどの位動くのか実験したかったのですが・・・。

とりあえず、近くに合ったソフトを実験。

「マーメイドメロディーぴちぴちピッチ ぴちぴちっとライブスタート!」

コレは、SuperCardでは末尾のデータをバイナリエディタで切ってやらないと
起動しなかったソフトなので、実験には丁度良いかも。

早速実験。因みに、M3ではロムカットをする必要はないらしいです。

読み込みは・・・FAT32なだけに心なしか早く感じます。

そして・・・起動!!
久しぶりにオープニングを見て、赤面しつつ、ゲームを実験してみました。
オリジナルと速度は殆ど変わりません。
感動です。w(ToT)w

ちゃんとリアルタイムセーブも可能で、SuperCardと操作感は変わりません。
ただ、コンフィグ画面の配色のバランスはSuperCardの方がカッコウイイです。
そして、リアルタイムセーブのスピードも若干、M3の方が時間が掛かります。
セーブの管理はM3の方がしやすいです。

と、まあ、試してみたらこんな感じでした。
もっと詳しく実験してみようと思いますが、それは次回の講釈で。
(了)